「働く」のルールをととのえると、会社は気持ちのよい場所に変わります。

コミュニケーション

気持ちよく働ける会社って、どんな会社でしょうか。

通勤時間? お給料? それとも、人間関係?

「そもそも会社って、気持ちいい場所ではない」
そんな風に思っている方も、いるかも知れません。

たくさんの才能が、眠っています

しかし、私たちは、生活の大部分の時間を「働く」に費やしています。 だから、もっと気持ちよく働くことに、真剣になってもいいのではないか?

そう考える人が増えています。

子育てをしながら、夢を追いかけながら、勉強をしながら、「自分のスタイルに合わせて働きたい」「もっと会社で力を発揮したい」と考える人も、増えています。

ルールをととのえて、できること・できないことを明確に

会社が、そのような多様な働き方を受け入れるとき、一番大切なことは「ルールが明確であること」です。

会社が、社員に「どのように働いて欲しいのか」
何をしてよくて、何をしたらいけないのか
どのような働き方ができるのか

これがはっきりしておらず、あいまいなまま仕事をすることは、社員にとって大きなストレスとなります。なぜなら、「働く」のベースに安心できず、自主性をもって仕事ができないからです。

HRbaseのサービスでできること

HRbaseのサービスは、「仕事環境をととのえて、いい人材に長く働いてほしい」と考える会社のためのサービスです。

ルールが明確になると、何かあったときでも、ルールに沿った運用をすることで、社員の安心安全につながります。

また、労務リスクが高まる昨今、そのリスクを最小化できます。 法律に根差したルールをつくることで、さまざまな働き方ができるようになります。

とくに中小企業やベンチャー企業には、スピーディかつリーズナブルに「しっかりした会社」になることが求められています。ルールの明確ではない会社は、選ばれない時代になっているからです。

「働く」のルールをととのえて、気持ちよく働ける会社をつくってみませんか?

 

関連記事一覧