2022年1月20日(木曜日)

開業前〜1年目の社労士事務所向け! HRbase PRO開発者で社会保険労務士の三田が、社労士事務所を4タイプに分類し、タイプ別に必要なクラウドサービスを解説します。

【特典】
ご参加いただいた方には事業タイプシートを
プレゼントいたします。

私が分かりやすく解説します

株式会社Flucle 代表取締役 / 三田弘道

社会保険労務士

1985年兵庫県西宮市生まれ。大阪大学大学院在学中に社会保険労務士試験に合格。2015年に株式会社Flucleを起業し、テクノロジーで人事労務の課題を解決すべく「HRbaseサービス」を開発。

社労士事務所のタイプは1つじゃない!

社労士が手続業務だけしていればいい時代は終わりました。顧問先のニーズの多様化もあり、事務所ごとの差別化が進んでいます。まずは「開業後の4つの事業タイプ」のどこに自分が当てはまるかを確認いただきます。

【4つの事業タイプ】
地元密着型 / 効率手続型 / コンサル型 / プロ型

各タイプをさらに細分化して解説!

事業タイプによって、必要な全体戦略や顧客イメージは変わります。その他マーケティングノウハウやオペレーションなど、事務所経営に必要な要素を洗い出し、何が必要なのかを俯瞰して解説いたします。

予算配分と、クラウドの種類を解説!

限りある予算と、顧問先獲得・維持のための投資バランスをどう考えればよい? 機能が被らないように、抜け漏れがないようなサービス選択はなかなか難しいことですが、できるだけ無駄のない選択をしていただくため、事業タイプ別に必要なサービスのモデルケースを解説いたします。

このような先生におすすめです

「独立開業を考えており、効率よく準備を進めたい」
「おすすめクラウドを先輩に聞いても、種類が多すぎて選べない」
「顧問先獲得に向けて事務所の方向性や強みを明確にしていきたい」

2022年、社労士のニーズはさらに高まっていくと考えられます。顧問先にぴったりフィットする形で価値提供をするためにも、武器となるクラウドサービスをどう選ぶかは大切ではないでしょうか。セミナーへのご参加、お待ちしております。

セミナー一覧へ

セミナー名 【開業前〜1年目の社労士事務所向け】 事業の方向性で決める!初期に導入すべきクラウドを考えるセミナー
会場名 オンライン限定(Zoomにて開催)
開催日 2022年1月20日(木曜日)
開催時間 14:00〜15:00
費用 無料