2021年11月26日(金曜日)
定員30名

社会保険労務士事務所限定!
社労士業界一筋のエキスパートが、「生産性の高い事務所の作り方」を伝授します。社労士事務所の適正な事務所サイズ、そして適正な人数について考える60分です。

まだ設立してから間もない事務所や、設立はしているが売上が伸びない、利益が出ていない事務所の先生にもぜひ聞いていただきたいセミナーです。

【特典】
セミナー後のアンケートにご協力いただいた方には「セミナー資料」を
プレゼントいたします。

真田直和社会保険労務士事務所 代表/ 真田 直和先生

大学卒業後社労士の世界に。 社労士業界一筋の人事労務マニア。 社労士法人の代表や労働保険事務組合の理事長を約10年間経験。 22年勤務した社労士法人を離れて、2017年10月よりコンサルティング業務に特化した社労士事務所を開設。 スポット業務をまとめた顧問契約にてわずか1年で15社獲得。また、社労士に独自のコンサルティングノウハウを講座にて提供中。 すでに100人以上の社労士が受講。

セミナーに申し込む

一人事務所vs多人数社労士事務所 本当に生産性の高い事務所とは?

社労士事務所は1人で経営した方がよいのか、それとも職員を増やして大規模な事務所を目指せばよいのでしょうか。どの事務所も一度は悩む問題ですよね。「今は忙しくないし、今後忙しくなってから考えればいいかな。」と思っている先生も多いのではないでしょうか。しかし実際には、社労士事務所の多くは採用に苦戦しており、忙しくなってから求人を出してもすぐに応募があるとは限りませんそのため、予めご自身にあった「事務所サイズ」を知り、前もって計画を立てることが重要です。

事務所の生産性が上がる!「ちょうどいい事務所サイズ」を実現する方法とは

大規模事務所も一人事務所も経験している真田 直和先生だからこそわかる、「ちょうどいい事務所サイズ」を実現する方法をお伝えします。ぜひご参加ください♪

【当日の内容】
・社労士事務所は1人でやった方がいいのか、職員を増やして大規模を目指せばよいのか
・社労士事務所の適正な人数とは?
・生産性の高い多人数社労士事務所はどのように作る?
・生産性の高い1人事務所はどのように作る?
・自分にあった「事務所サイズ」の見つけ方

セミナーに申し込む


30名限定!登壇者の真田 直和先生が、社労士業務をマンツーマンでサポートする「社労士ラボ」を開設します。
ご興味ある方はぜひ、上記セミナーへ参加ください。セミナー内で詳細をお伝えいたします。


セミナー一覧へ


	
	
セミナー名 目標別「適正な事務所サイズ」を考える 〜人数と規模は「逆算」で決める!〜
会場名 オンライン限定(Zoomにて開催)
開催日 2021年11月26日(金曜日)
開催時間 16:00〜17:00
費用 無料
定員 30名