HRbase PRO初めてのユーザー会

こんにちは。HRbase PROマーケティング担当の渡邊です。2021年8月27日に、「聞かせて先生!事務所トーーク」というHRbasePRO初めてのユーザー会を開催しました。

目的は、「先生同士でお悩みを共有し、先生同士で解決をしてもらうこと」です。社労士の先生同士でお話しする場って意外と少ないですよね。

そこで今回のユーザー会は、登壇者の話を聞くスタイルではなく、ご参加の先生それぞれが語り合えるスタイルで開催を企画しました。本日はそのイベントレポートをお届けします。

HRbase PROユーザー会レポート

当日の流れ

HRbasePROからはCEOの三田、COOの柴垣、カスタマーサクセスの万木・朴、マーケティングの本田が待機。開始時間まもなく、ご参加の社労士先生がZoomにログインされました。夜の開催でも日本各地からご参加いただけるのは、オンライン企画の強みです。

【当日のタイムテーブル】

19:00-19:03 あいさつ、スケジュール案内
19:05-19:15 自己紹介(1人30秒)
19:15-19:20 社長三田より、今後の展開について
19:20-19:40 ディスカッション①お悩み事
19:40-19:58 ディスカッション②HRbase PROの活用方法
20:00     中締め、参加のお礼
20:05-21:00 交流会、ディスカッションの続き

開催直後はまだまだちょっと硬い雰囲気…?

まずはアイスブレイクで、お題に沿った自己紹介を回していただきます。自己紹介のあとは、三田より、サービスの機能開発や今後の展望についてお話させていただきました。

HRbase PROでは現在、フルスピードで機能改善を進めております。今後の機能リリースについてはメルマガ、プレスリリース等でお知らせいたします。1日でも早くユーザーの皆さまにご報告ができるよう、社員一同で取り組んでおりますので、今少しお待ちください!

事務所の課題は採用にあり?

今回のディスカッションテーマは2つ。事前に先生方からアンケートでお伺いし、①今お困りのこと ②HRbase PROの活用方法 について話合っていただきました。

ある先生からの「職員の採用に困っているが、どうしたらよいか?」という話題には、「採用ページの書き方を工夫」「働き方を柔軟にしてみては」などのご意見が。また、「経験云々ではなく人柄採用を行っている」「うちも、経験者より穏やかな人を採用するようにしている」というお声も出ました。

今回さまざまな規模の事務所の先生にご参加いただきましたが、やはり採用および定着に関してはどの先生も一度はお困りの経験があるようで、多くの先生が会話に参加され、盛り上がりを見せました。

20時、話尽きぬままお時間となりました。最後の1枚からは、リラックスした雰囲気が見て取れますね!

20:00に中締めをしたあとは、交流会です。遅い時間にもかかわらず参加いただいた先生、ありがとうございました。普段はお聞きできない内容が盛りだくさんで、濃~い時間を過ごすことができました…。

参加いただいた先生のお声

先生のお声を、事後アンケートより抜粋いたします。

・いろいろなタイプの社労士の本音が聞けた
・肩ひじ張らずに話ができた
・参考になる意見を複数聞くことができた
・オンラインで全国の先生とお話しできたのは良かった
・やっぱりリアルでお会いしたい

ユーザー会は、先生たちが主役です。今後もお声をお聞きしながら、「また参加したい!」と思っていただけるユーザー会を企画したいと考えております。

ユーザー会を終えて

初めてのユーザー会にHRbaseスタッフもドキドキでしたが、笑顔で終わっていただくことができ、アンケート結果からも当初の目的「先生同士でお悩みを共有し、先生同士で解決をしてもらうこと」を達成できたと実感し、嬉しく思っています。

盛り上がっていただけるのだろうか、と心配もしていましたが、「話し足りない!」というご意見が出るほど、あっという間の2時間でした。

次回はどのような形式で行うか未定ですが、定期的に開催していきたいと考えておりますので、ご期待ください!

 

New call-to-action   New call-to-action
New call-to-action   New call-to-action